仙石原

仙石原イメージ

高原に広がる温泉地「仙石原」、歴史を持つ古湯「姥子」、自然と親しむ桃源台「湖尻」

標高700メートル前後の広々とした景観を見せる高原に広がる仙石原温泉は、ポーラ美術館や箱根ラリック美術館、箱根ガラスの森美術館など、多彩な美術館がそろい、高級旅館やホテル、ペンション、保養所が点在している、自然と共存する高原の温泉リゾート。箱根ロープウェイの終点、芦ノ湖の北の湖畔の桃源台は、落ち着いた自然いっぱいのロケーションで湖尻温泉につかれます。大涌谷と桃源台のほぼ真ん中の姥子温泉は800年以上の歴史を持つ古湯。

仙石原の観光地や名物をピックアップ!

仙石原の観光マップ

仙石原のおすすめスポット

動物園・水族館・植物園
博物館・美術館
自然
神社・仏閣
その他
温泉
ホテル・旅館
グルメ
土産(おみやげ)

自然を満喫できる高原の温泉地「仙石原」

仙石原温泉(せんごくはらおんせん)[箱根十七湯]
起伏の激しい箱根の中で唯一、標高700メートル前後の広々とした景観を見せる高原に広がる仙石原温泉。自然が残されているところが多く、箱根を代表する例年10月ごろに台ヶ原周辺に広がるススキの大群生もそのひとつ。「ポーラ美術館」や「箱根ラリック美術館」、「箱根ガラスの森美術館」など、多彩な美術館がそろっています。施設の充実した高級旅館やホテル、ペンション、保養所が点在し、自然と共存する高原の温泉リゾート。温泉は白濁したミルクのような湯が特徴。大涌谷や姥子からの引湯を利用する施設も多い。

800年以上の歴史を持つ古湯。静かな佇まいが安心させる温泉地「姥子」

姥子温泉(うばこおんせん)[箱根八湯]
街道筋から外れた神山の北西、冠ヶ岳の山麓にある温泉で、大涌谷と桃源台のほぼ真ん中に位置しています。開湯は約800年前、金太郎こと坂田公時の姥母が箱根権現のお告げで湯を発見し、公時の眼病を治したと伝えられ、温泉名はこの伝承に由来。湯治場の雰囲気を残した、岩盤湧出の岩風呂がある秀明館が有名です。泉質は単純温泉、カルシウム-硫酸塩泉、ナトリウム-硫酸塩泉。眼病への効能で知られ、神経痛・関節痛・冷え性にも効くとされます。

自然と親しむ落ち着いた「桃源台」の温泉「湖尻温泉」

湖尻温泉(こじりおんせん)[箱根二十湯]
箱根ロープウェイの終点、桃源台駅周辺の芦ノ湖の北の湖畔で、1960年代以降に新たに開発された温泉です。芦ノ湖の北側に位置していて、南岸の元箱根周辺に比べて落ち着いた自然いっぱいのロケー ションが魅力。設備の充実したキャンプ場、広い芝生広場がある湖尻園地、湖尻から箱根園までを結ぶ湖畔プロムナードなどで存分に自然と親しむことができます。桃源台と大涌谷、強羅間は箱根ロープウェイで結ばれ、箱根の定番観光の1つとなっていて、空中から望む大涌谷や芦ノ湖の大パノラマを満喫できます。

ページのトップへ