磐田・森

磐田・森イメージ

サッカーなどスポーツが盛んな「磐田」。文化の香り漂う観光スポットや四季折々の豊かな自然も沢山あります。鎌倉時代中期にできた古い町「森町」。遠江国と呼ばれるようになった奈良時代から平安時代にかけて、十二段舞楽で名高い 小國神社と天宮神社が創建されました。 山名神社に伝わる天王祭舞楽とあわせ、今日まで伝えられている3つの舞楽は国の重要無形民俗文化財に指定されています。江戸時代中期「火伏せの神」として秋葉山の信仰が盛んになり、参道の宿場町として栄えました。今でも立派な常夜灯が残っています。
磐田市|周智郡森町

磐田・森の観光マップ

磐田・森のおすすめスポット

博物館・美術館
神社・仏閣
その他
温泉
ホテル・旅館
グルメ
ページのトップへ